• 映画

狂気と絶望のデスゲームに橋本環奈が涙!映画『シグナル100』特別映像

主演・橋本環奈。原作コミックの壮絶な描写に、連載当時から実写映画化不可能といわれた超問題作を映画化する『シグナル 100』。

ある日、担任教師により自殺催眠をかけられた36人の生徒たちが学校内で繰り広げる、生き残りを賭けた狂気と絶望のデスゲームを描く本作。

この度、本作の主題歌で2020年1月10日にワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビューしたyukaDD(; ́∀`) が歌い上げる「Carry On」にのせた特別映像が完成!!

冒頭に映し出される、樫村(橋本環奈)、榊(小関裕太)らの笑顔に反して、映像に散りばめられた「なんで、こんなことに...」「助けて」「もう限界なんだよ」などの生徒たちの悲痛な台詞、仲間との別れを感じさせるショット、そして映像最後に映し出される樫村の涙など胸を抉られずにはいられない本映像。「もう終わりにしよう」「ごめんな」という台詞と共に見つめ合う榊と和田(瀬戸利樹)の関係性も気にならずにはいられない内容となっている。また、そんな映像にのせて流れる「Carry On」の「これでおわりじゃないと言い聞かせてる」「戻れない」などの歌詞はまるで生徒たちの気持ちを代弁しているかのよう。yukaDD(; ́∀`)の力強くも切ない歌声がエモさを引き立てている。

エンタメ