• 映画

ブリー・ラーソンの徹底した役作りでキャプテン・マーベルへと“覚醒”/映画『キャプテン・マーベル』メイキング映像

「スター・ウォーズ」や「ハリー・ポッター」を超える、世界興行収入No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作『キャプテン・マーベル』。

マーベル初の女性ヒーロー単独主役である本作の主人公(ブリー・ラーソン)は、過去の記憶を失ったミステリアスなヒーロー。彼女の記憶に仕掛けられた衝撃の事実を巡るサスペンスフル・アクションが幕を開ける!

過去の記憶を失った、謎めく女性ヒーロー“キャプテン・マーベル”を演じるのは、2015年『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞を獲得したブリー・ラーソン。また、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』への出演でも話題となったジュード・ロウ、「アベンジャーズ」シリーズのサミュエル・L・ジャクソンら超豪華キャスト陣も集結!

いよいよ公開間近に迫った本作のメイキング映像が解禁!

「ブリーには戦い方を習得してもらった」とアンナ・ボーデン監督が語る先には、2015年に『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞を獲得したブリー・ラーソンが熱心にトレーニングに取り組む様子が。高々と飛び蹴りを披露する一方で、ダンベルを持ちあげ、ウエイトを身体に巻き付けて腕立て伏せをするなど、世界的な人気を誇るマーベルシリーズの主役に抜擢されるという輝かしい姿の裏では、周りの想像を超えた並々ならぬ努力を積み重ねてきたことがこの映像から分かる。

主役を引き受けるに当たって、プレッシャーや不安も抱えていたはずだが、それをも跳ね返すほどの努力によって、監督やブリー自身が求めていた“キャプテン・マーベル”を作り上げた。その姿はキャプテン・マーベルがヒーローとして覚醒していく姿と重なるようで、不屈の精神を持ち、自らをより高みへと誘おうとするブリー自身がまさに“キャプテン・マーベル”なのだ。

エンタメ