• AI

ゲームチェンジの時代にリーダーはどうやって「信念」「ぶれない軸」を維持すべきか?~石橋義×田中愼一×田中利典×鎌田英治

ウェブ:http://globis.jp/

JOLED・石橋氏×フライシュマン・ヒラード・ジャパン・田中氏×金峯山寺 長臈・田中氏×グロービス・鎌田

G1経営者会議2018
第6部分科会D「ゲームチェンジの時代だからこそ求められる不動心~経営者の信念と軸~」
(2018年11月25日開催/グロービス経営大学院 東京校)

様々な業界で起きている「ゲームチェンジ」は、「経営の在り方」に抜本的な見直しを迫っている。変化は、ビジネスモデルの改革に留まらず、人の評価や組織デザインなどマネジメント基盤にも創造的破壊を強いる。遠心力が強く働く時代は、自社の存在意義を再定義し組織の求心力を高める必要がある。だからこそ、組織を導く指針として経営者の信念や軸が何にもまして重要だ。多くのリーダーはそれを認識しながらも、短期的成果へのプレッシャーも強い日々のなか、「自らを支える信念」を明快な言葉に昇華するまで考え尽くしているだろうか。「ぶれない軸」をしっかりと言語化することが放置されてはいないだろうか。経営者が使命を自得(知命)し、ぶれない軸や不動心を確立するとはどういうことなのか?普遍的でありながら今日的なテーマを議論する(肩書きは2018年11月25日登壇当時のもの)。

石橋 義
株式会社JOLED 代表取締役社長

田中 愼一
フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社 代表取締役社長

田中 利典
金峯山寺 長臈 種智院大学 客員教授

鎌田 英治(モデレーター)
株式会社グロービス マネジング・ディレクター 知命社中 代表

GLOBIS知見録
ウェブ:http://globis.jp/
ツイッター:https://twitter.com/GLOBISJP
アプリ:http://yapp.li/go/globis

IT・テクノロジー