• 映画

殺人鬼の妄想恋バナシーンを公開/映画『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』本編映像

1970年代ドイツに実在した連続殺人鬼フリッツ・ホンカを描き、第69回ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式出品、ファティ・アキン監督がメガホンを取った『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』より本編映像が到着。

今回解禁となる映像は愛するすべを知らないホンカの妄想と狂気を描いたシーン。バーで声をかけられ、ホンカの自宅に連れ込まれた中年女のゲルタには、30歳になる娘がいると言う。「ぽっちゃりしていて、かわいい子よ」「肌が柔らかくて滑らかなの。肉屋で働いている」その言葉に、ホンカは街中で心を奪われた金髪の美少女を思い出す。まだ娘が独身であると聞き、ホンカは「今度娘を連れて来い」とゲルダに命令し、彼女とのデートの計画を立てるのだが…。

エンタメ