• 経済

“7年連続トップ”風俗店 経営者ら売春容疑で逮捕

東京・台東区のホテルで従業員のタイ人の女に売春をさせたとして、性風俗店の経営者の男らが逮捕されました。 派遣型性風俗店「タイガール」の経営者・浜口直之容疑者(46)ら9人は先月17日、台東区根岸のホテルにタイ人の女(31)を派遣して男性客(59)と引き合わせ、売春をさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、浜口容疑者の店にはタイ人の女性従業員約70人が働いていたということです。店は大手風俗情報サイトで「7年連続ナンバーワン」などとうたわれていて、5年半で16億円ほどを売り上げたとみられています。浜口容疑者ら5人は「マッサージ嬢が勝手にやったことだ」などと容疑を否認し、4人は容疑を認めています。
[テレ朝news]https://news.tv-asahi.co.jp

ニュース