• 社会

1日限りの「青空レストラン」

1日限りの「青空レストラン」が福島県内の各地で開かれ、人気を集めている。東京電力福島第1原発事故による県産農産物への風評被害が残る中、「福島の食の魅力」を発信している。今月1日には、同県玉川村のサルナシ畑で開催。郡山市のイタリアンシェフが畑の脇に駐車したキッチンカーで、サルナシのサラダやリゾット、サルナシソースのサーモンソテーなどを調理した。【時事通信映像センター】

映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせくださいhttps://www.jijiphoto.jp

ニュース