• 社会

森友、籠池泰典被告に懲役5年 小学校建設で補助金詐取

小学校建設などを巡り、国や大阪府、大阪市の補助金計約1億7千万円をだまし取ったとして詐欺などの罪に問われた学校法人「森友学園」の前理事長籠池泰典(本名・康博)被告(67)と妻諄子(本名・真美)被告(63)の判決で、大阪地裁(野口卓志裁判長)は19日、泰典被告に懲役5年、諄子被告に懲役3年、執行猶予5年を言い渡した。森友学園を巡っては国有地売却に絡む背任や財務省の決裁文書改ざんなどの疑惑が浮上したが、起訴されたのは籠池夫妻の詐欺事件のみだった。

ニュース