• ニュース

村上淳・虹郎親子が共演 オダギリジョー長編初監督『ある船頭の話』に蒼井優・浅野忠信ら豪華キャスト集結

明治と大正のはざま。文明の波がひたひたと押し寄せ、時代の移り変わりに直面した山あいの村を舞台に、主人公の船頭トイチを演じるのは柄本明。ヒロイン役には川島鈴遥を抜擢。そして村人・源三役には村上虹郎が出演。この他にもオダギリジョーのもとに超豪華なキャスト、さらに国際派スタッフが集結。撮影監督には独特な色彩を映像に落とし込む名匠クリストファー・ドイル、衣装デザインには『乱』で米アカデミー賞®を受賞したワダエミ、そして世界を舞台に活躍するピアニスト、ティグラン・ハマシアンが映画音楽に初挑戦。そして8月28日より開催される第76回ヴェネチア国際映画祭ヴェニス・デイズ部門(コンペティション)への正式出品が決定。監督オダギリジョーが一流の才能を集め、比類なき作家性を発揮し、圧倒的な映像美と音楽で描く、極上の物語が誕生した。

エンタメ