• 関連動画
  • 社会

毒ヘビに噛まれた男性が治療拒否!?中国伝統「蛇酒」の製作過程を公開、猛毒のヘビにキスした少年、足を噛まれ壊死の少女インスタに投稿、ショーの最中に美人歌手が噛まれる…蛇にまつわる世界のとんでもニュースま

毒蛇に噛まれるも治療拒否した男性、パフォーマンスの最中にキングコブラに噛まれた女性歌手、「蛇酒」の作り方公開、なぜ!?猛毒を持つ蛇とキスした少年、顔にヘビがへばりついてとれないと通報した女性他、蛇にまつわる仰天ニュースをピックアップ。第一弾です!

1.米ミズーリ州で毒ヘビに脚を2か所噛まれたものの、病院での治療を拒否した男性(37)について、海外メディアが5月27日までに報じた。

2.【閲覧注意】滋養強壮などに効くという中国伝統の「蛇酒」。その製造過程を撮影した動画が中国の動画サイト「QQ.com(騰訊視頻/テンセント)」で話題になっている。8月上旬までの再生回数はすでに3億4千万回に達しているという。

3.猛毒を持つヘビにキスしようとした少年(18)が、唇を噛まれてしまい、顔面がまるでミシュランマンのように腫れ上がってしまったと、海外メディアが4月23日までに報じた。

4.兵庫県伊丹市で7月29日、小学5年生の男児(10)が毒ヘビにかまれ、一時意識不明となった事故について、その後の調べで、男児はヘビに2度かまれていたことが31日、わかった。

5.毒ヘビに噛まれた脚が壊死をきたし、ひからびて黒く変色してしまったベネズエラ人少女(13)の写真が写真共有サービス「インスタグラム」に投稿され、あまりに衝撃的だとして話題となっている。

6.7月27日午後2時ごろ、米オハイオ州シェフィールドレイクの女性(45)から、「体長約1.7mの大きなヘビが、顔にへばり付いている」とする緊急通報があった。女性を襲ったのは、「ボアコンストリクター」というヘビ。救急車が到着するまでの間に、女性は鼻に噛みつかれたほか、体を締め上げられて動けなくなってしまい……。

7.インドネシア・カラワンで、歌手のイルマ・ブールさん(29)が、ステージで踊っている最中、パフォーマンスとして用意されていたキングコブラに噛まれ死亡する事故が起きたと、2016年4月8日付の海外メディアが報じている。

8.米テキサス州で死亡したペットショップ店員の男性(18)は、毒ヘビのコブラにかまれた可能性が高いことがわかった。

ニュース