• 試乗

ジープ・レネゲード タフなシャレ者

ジープ初のスモールSUVとして登場した「レネゲード」。
シャレたフォルムを見ると、アーバン仕様のなんちゃってSUVと勘違いするかもしれないが、パフォーマンスは本格派だ。そりゃそうだ、ジープの源流である“ウイリス”(1941年デビュー)の復刻を意識して造られているのだから。
余談だが、「トヨタはウイリスを見てランドクルーザーを作った。イギリスはウイリスを見てランドローバーを作った」と言われている。

日本でのグレード展開は、オープニングエディション(1.4L/FF/6速DCT)、リミテッド(1.4L/FF/6速DCT)、トレイルホーク(2.4L/4WD/9速AT)の3つとなる。価格は税込297万円~345万6000円。

注目の9速ATも、しかと試してみた。答えは映像を観てのお楽しみだ。

自動車