• ニューモデル

マツダの最先端安全技術「i-ACTIVSENSE」を体感!

マツダは、独自の安全思想技術「Mazda Proactive Safety」を掲げ、ドライバーが安全に運転できる状態を最大限に確保し、事故のリスクを最大限に抑制することを目指して、研究・開発に取り組んでいる。
2017年3月には、国内で販売するほぼすべての新世代商品を対象に、衝突被害軽減ブレーキやAT誤発進抑制制御などの安全装備「i-ACTIVSENSE」を来年度中に標準採用することを発表している。

今回、自社のクルマに搭載している最先端の安全技術について、報道陣向けの体験会が開催された。その一部を動画でお届けする!

関連記事:
マツダ、先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を主力モデル全車に標準装備化へ

自動車