• 映画

登坂広臣×中条あやみ未公開シーンを初公開/映画『雪の華』特別映像

ワーナー・ブラザーステレビジョン&ホームエンターテイメントは、『雪の華』のデジタルセルを先行配信中、2019年7月3日(水)よりブルーレイ&DVD発売、レンタル開始を開始。
本作は、登坂広臣と中条あやみが贈る、中島美嘉の名曲「雪の華」から生まれた珠玉のラブストーリー。
プレミアム・エディションには、キャストの素顔満載の撮りおろし「プレミアム・トークinカフェ“Voice”」やメイキング&インタビューが収録された「メイキング・オブ雪の華」、「未公開シーン集(全15シーン)」など、3時間を超える豪華映像特典が収録されている。
デジタルセルが先行配信されたことを記念し、本編でやむなくカットされた未公開シーンを一部初公開。
初デートを終えた悠輔と美雪のキュンとするメールのやり取りと登坂広臣と中条あやみの繊細な演技に注目。

余命宣告をされた中条あやみ演じる美雪の夢は、フィンランドでオーロラをみることと、人生で初めての恋をすること。
ある日、ひったくりにあった美雪は、登坂広臣が演じる青年・悠輔に助けられるが、彼が働く店が経営危機にあると知った美雪は100万円を出す代わりに1カ月だけ恋人になってほしいと、無謀なお願いをする。
本映像では期間限定で恋人となった悠輔と美雪が初めてのデートを終え、お互いが帰路についた後のシーン。
ふと悠輔が携帯を手に取ると、そこには美雪からのメッセージが。
”何してる?”と毎晩メールをしてきてほしいという美雪のリクエストに「まじかよ・・・」と面倒くさがる様子の悠輔だったが、素直にその指示に従いメールを返す。
短いメールのやり取りが続く中、美雪から「今日、たのしかった、ありがとう」というメールが来ると、嬉しそうに少しにやけて見せる悠輔。
「俺も」と返すと、「いいかんじ!」と美雪が続け、嬉しそうにメールを待ち続ける悠輔だったが、パタリとメールの返信がこなくなると寂しそうに少しキレてみせる悠輔。
そして、デート後に美雪は少し体調を崩し、病院に立ち寄っていたシーンもみることができる。それぞれの気持ちの変化を、繊細な表情で表現する2人の演技に注目。
2人とメールしているかのような感覚にもなる、胸キュン必須の本映像は見逃せない。
『雪の華』デジタルセル先行配信中
2019年7月3日(水)ブルーレイ&DVD発売、レンタル開始、デジタルレンタル配信開始

【関連動画】
・登坂広臣&中条あやみ、初共演の感想は?/映画『雪の華』ジャパンプレミア
https://www.youtube.com/watch?v=xqob_...
・氷の世界で歌う中島美嘉が印象的なMV入り/映画『雪の華』特別映像
https://www.youtube.com/watch?v=UWT5W...
・登坂広臣&中条あやみ、本物の恋人同士みたい/映画『雪の華』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=TXHs_...

エンタメ