• ニュース

トム・ホランド、尊敬するキャラは?回答で会場沸かす 映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」スペシャルファンミーティング2

米マーベル・スタジオ製作の「アベンジャーズ」シリーズの最新作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ監督、2018年4月27日公開)のスペシャルファンミーティングが4月16日、東京都内で行われ、劇中でスパイダーマンを演じる俳優のトム・ホランドさんがアンソニー監督とともに登場した。ファンミーティングでは自身が演じるスパイダーマンへの思いを語るなどして、会場を盛り上げた。

映画は、六つすべてを手に入れると世界を滅ぼす無限大の力を得るインフィニティ・ストーンを狙う“史上最凶の敵”サノスによって窮地に陥った世界を救うため、「アベンジャーズ」メンバーや「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」などのヒーローが集結。人類の命運を懸けた壮絶なバトルの幕が開ける……というストーリー。

イベントで「尊敬するキャラクター」を聞かれたホランドさんは、「スパイダーマン」と自身が演じているキャラクターを即答。「彼のすごいところは、自分がスパイダーマンだということを秘密にしているところ。あれだけの特殊能力、スーパーパワーを持っていたなら、自分だったらその能力を得た時点で、すぐにインスタグラムで発表する」とユーモアを交えて語り、会場を笑わせた。

エンタメ