• 試乗

ジャガーの最強モデル、Fタイプ SVR 試乗

ジャガーFタイプの最強モデルであるSVRに試乗した。このSVRは、ジャガー・ランドローバーのスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)部門が開発を手がけた高性能モデル。

搭載されるエンジンは、5.0Lの排気量を持つV型8気筒スーパーチャージャーで、最高出力は実に575ps、最大トルクは700Nmとジャガーのロードカー史上で最もパワフルな数値を発生するまでにチューニングされている。そしてこれに8速ATを組み合わせ、4WDでパワー&トルクを路面へと伝える仕組みとなる。結果0−100km/h加速タイムは3.7秒、最高速は322km/hにも達する動力性能を手に入れた。

また見た目でもタイヤは20インチサイズで、リアは特に305という極太のものが与えられる。そしてリアには大きなウイングが鎮座し、速度が高まると可動してさらにダウンフォースを発生させる。そしてチタン&インコネル製のマフラーからは強烈なサウンドが…果たしてその走りはいかなるものなのか? LOVECARS!TV!キャスターで自動車ジャーナリストの河口まなぶがアネスト岩田ターンパイク箱根で試乗した。

自動車