• 国際

ブラックパンサーと会話したい 「ワカンダ」の言葉を使うBBC記者

日本でも3月から公開が始まった新しい米マーベル映画「ブラックパンサー」は、アフリカの架空の国「ワカンダ」が舞台だ。

けれども映画で使われるワカンダの公式言語は、実は南アフリカのコサ語なのだ。

コサ語を話すBBCのプムザ・フィーラニ記者が、ワカンダ旅行でブラックパンサーに出くわしたら便利なフレーズをいくつかお教えします。

ニュース