• 経済

中国で一日の死者100人超える “外出禁止令”も

新型コロナウイルスで死亡した人は中国本土で1000人を超えました。武漢市では事実上の「外出禁止令」が出されました。北京から報告です。

(千々岩森生記者報告)
11日の北京はPM2.5で真っ白です。日本では外出を控えるように呼び掛ける汚染のレベルで、部屋を換気しようにも窓を開けることもままなりません。中国本土の死者は108人増えて1016人に上りました。一日の死者が初めて100人を超えました。武漢市では自由な外出が禁止され、すべての住宅地を封鎖して市民を管理すると通達を出しました。さて、習近平国家主席ですが、10日にマスク姿で北京の集合住宅や病院を訪れました。現地視察が伝えられるのは初めてで、経済に強い危機感を示して「大規模なリストラを防ぐ」としました。さらに、「世論の誘導を強化する」と強調しました。中国メディアは連日、患者の肺炎が治って病院から拍手で見送られる姿を繰り返し報じる反面、毎日毎日、命を落としていく多くの人々の声はほとんど伝えません。習政権はこうした報道へのコントロールをますます強めていくものとみられます。
[テレ朝news]https://news.tv-asahi.co.jp

ニュース