• 映画

愛し続ける女と戻れない男の心の旅路/映画『帰れない二人』予告編

第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品、中国の名匠ジャ・ジャンクー監督最新作となる『帰れない二人』。

総移動距離7,700km!21世紀中国を背景に描き出す、17年に及ぶ愛。

予告編では、その2人がヤクザ者の男ビンとその恋人チャオであることがわかる。2001年、炭鉱の町・山西省大同が舞台だ。2人は彼女らなりに幸せを夢見ていた。ある日、路上で襲われるビンを助けようと銃を手にするチャオ。次の瞬間、銃声 フォンジェ音が鳴り響くが…。舞台は変わって、2006年、長江に沈みゆく古都・奉節となる。刑務所から出所したチャオが音信不通のビンを訪ねに旅に出るが、ビンには戻れない理由があるようだ。ふたりは奉節で別れ、チャオは世界で最も内地にある大 シンジャン都市・新疆ウルムチを目指す。そして、2017年――。広大な中国の土地を舞台に、7,700kmもの距離を旅した主人公チャオとビンの心の旅路を描いたというナレーションは、壮大なスケールのドラマを想起させる。最後、「一緒に帰ろう」とチャオがビンに語りかけるシーンが映されるが、果たして2人はともに故郷に帰ることができるのだろうか。名作『狼/男たちの挽歌・最終章』のテーマソングであるサリー・イップの「浅酔一生」の切ない音楽が涙を誘う。

エンタメ