• 試乗

マツダCX-8 走り良し、機能良し、そしてパッケージ良し

CX-8の魅力は何といっても、SUVとして本格的な3列シートをしつらえてくれたこと。乗ってみればすぐ分かることだけど、ただ3列シートにしましたという感じは皆無だ。

登載の大幅改良が施されたクリーンディーゼルエンジンSKYACYIV-Dは、出力/トルクアップが行われ、これまで以上に快適な走りを約束してくれる。

ちょっと気になるのが、日本の道路事情では大き目なボディサイズ。しかし、小回りの良さがそれを補ってくれる。

マツダのエンジニアの頑張りが伝わってくる1台だ。

自動車