• 映画

クリス・プラットもノリノリ!頭から音楽が離れない!映画『レゴ(R)ムービー2』特別映像

2014年にクリエイティビティに富んだ映像と驚き溢れる物語で数々の賞レースを賑わし、全世界興行収入500億円の大ヒットと共に全世界の話題をさらった『LEGOムービー』の最新作『レゴムービー2』。

物語の舞台は前作のブロックシティが襲われた恐ろしい事件から5年後――。街の秩序が崩壊し、ボロボロシティとなってしまった世界。いつでも明るくちょっぴりおバカなエメット(クリス・プラット)の前に突如謎の宇宙人が現れルーシー(エリザベス・バンクス)、バットマンをはじめとする仲間たちが連れ去ってしまった。大切な仲間たちと“フツー”の日常を取り戻すため、エメットはひとり地球を飛び出し超フツーじゃない宇宙へ!またもや<選ばれし者>になったエメットの戦いは前代未聞の領域へ突入する!わがまま女王が支配する“すべてがミュージカル”な惑星で一体なにが起こるのか?

本作では、前作のノリノリでサイコーな気分になる “Everything Is AWESOME!!!”を超える、“Catchy Song”という一度聴いたら病みつきになるサイコーな楽曲が登場!

実は、この曲を歌っているのは、2018 年にHIPHOP界に突如現れた期待の“超”新星Alaya High 通称Lay Lay(レイ・レイ)と呼ばれる12歳の少女!11歳にして大手レーベル会社のエンパイアーレコードと契約もしており音楽界で最も注目される若手アーティストだ。そんな注目のアーティストが歌う“Catchy Song”について主人公エメットの声優を担当したクリス・プラットは「耳から離れない曲だね」と語り、ユニキャットの声を担当したアリソン・ブリーは「一度聴いただけで2 週間は頭に残る」と明かす。本映像では、クリス・プラットやルーシーの声を担当したエリザベス・バンクス、アリソン・ブリーのアフレコシーンも収録されており、「音楽が頭から離れない」「この曲は“すべてをサイコー”にする」と言って踊りながらノリノリで”Catchy Song”を熱唱する!

エンタメ