• 映画

アリータ誕生の秘密を語る!映画『アリータ:バトル・エンジェル』木城ゆきと、キャメロン他特別映像

SF漫画の最高峰として語り継がれる木城ゆきと原作「銃夢」。ジェームズ・キャメロンが惚れ込み、25年の構想を経てついに『アリータ・バトル・エンジェル』として映画化。
ハリウッド超一流のスタッフ&キャストが「銃夢」のガリィを、サイボーグ少女・アリータとして、どのように新たな生命を吹き込んだのか製作の秘密を語る特別映像が解禁に!

『アバター』『タイタニック』のジェームズ・キャメロンが日本のSFコミック「銃夢」を“究極の映像体験”に!

2つに分断された世界。人間の心を持つ最強のサイボーグの少女、アリータの世界の運命を変える”超進化”スペクタクル・アドベンチャー!

天空に浮かぶユートピア都市“ザレム”と、ザレムから排出された廃棄物が堆積して山をなす荒廃した街“アイアンシティ”。大戦後の未来は、“支配する物”と“支配される者”の2つの世界に分断されていた。“アイアンシティ”に暮らすサイバー医師のイドは、瓦礫の中から少女の頭部を発見し拾い上げる。彼女はなんと300年前のサイボーグだった。奇跡的に脳は生きていたものの、長い休眠状態により過去の記憶を失っていた。イドによって新しい機械の身体を手に入れたサイボーグの少女は、アリータと名付けられ、イドの元で大切に育てられる。ある日、アリータはイドを守るために戦い、自分の中にコントロールできないほどの戦闘能力が備わっていることに気づいてしまう。実は彼女は、300年前大戦中に失われたテクノロジーで作られた“最強の兵器”だったのだ。果たしてアリータと分断された世界の過去に隠された秘密とは……。人々の温かさに触れ、感情が芽生えた最強兵器アリータの、自分の命の意味を見つけるため、そして大切な人たちを守るための、二つの世界の秩序を揺るがす壮大な旅が今、始まる―。

【2月22日(金)全国ロードショー】

エンタメ