• 経済

春闘で大企業の賃上げ約8600円 1994年以来の高水準

今年の春闘の結果、大企業におけるひと月あたりの賃金の引き上げ額は約8600円で、1994年以来の水準となりました。 この春の労使交渉による定期昇給とベアを合わせたひと月あたりの賃金の引き上げ額は平均8621円で、去年を2.54%上回りました。

ニュース