• 関連動画
  • 社会

ドローン墜落で撮影者が炎上、自宅に飛来したドローンにブチ切れ撃墜した男、北海道で小型無人機ドローンが落下…ドローンにまつわる話題やニュースまとめ - トモニュース

ドローンが墜落し撮影者炎上、「俺の庭を飛ぶな!」自宅に飛来したドローンを撃墜した男、高架橋に小型無人機ドローンが落下…ドローンにまつわる話題をピックアップ!
1.「ドローン」「マルチコプター」などと呼ばれるラジコンヘリの人気が高まっている。素人でも操縦しやすく、誰でも迫力の空撮映像を楽しめる点が魅力だ。
2.米ケンタッキー州で、住宅地にある自宅に飛来したドローンを撃墜した男が、武器乱用などの罪に問われている。
3.北海道旭川市で5月24日、JR宗谷線旭川―旭川四条間の高架橋に小型無人機ドローンが落下した。
4.東京・浅草で開催された三社祭で「(小型無人機)ドローンを飛ばす」とインターネット上に投稿したとして、警視庁は5月21日、無職の少年(15)を威力業務妨害容疑で逮捕した。
5.ネットなどで動画の配信を行っている少年(15)が、長野県長野市、善光寺の御開帳の行事中に、小型無人機「ドローン」を墜落させていたことが分かった。
6.東京千代田区の首相官邸で4月22日午前10時半頃、屋上に小型無人飛行機「ドローン」が落下しているのを職員が見つけた。
7.米ノースダコタ州で今年8月、警察に武装したドローンの使用を認める法案が可決した。搭載が許されるのは催涙ガスや、唐辛子スプレー、ゴム弾など、殺傷能力が無い物に限られる。
8.東京の三社祭で小型無人機ドローンを飛ばすと示唆し、逮捕された「ノエル」こと横浜市の少年(15)ネットでは本人のみならず家族にも批判が集まっているが、実のところ、家族も再三注意はしていたという。
9.米テキサス州の企業が、新しい「救急ドローン」のコンセプトビジュアルを発表した。患者搬送のスピードは、救急車やヘリコプターより速くなるだろうとしている。
10.長野県善光寺で5月9日、行事中にドローンを落として厳重注意を受けた少年(15)。しかし、どうやら全く反省の色はないようだ。

ニュース