• 関連動画
  • マーケット

マーケッツのツボ「日銀の不都合な真実」

【部分配信でお届けします。】
世界の中央銀行が超金融緩和状態からの“出口”へ進み始めるなか、一向にその兆しが見えない日銀。金融緩和の持続は一見、市場に優しいように見えますが、その陰では“異次元金融緩和”の負の遺産がマグマのように溜まっています。

ゲストは世界の中央銀行事情に精通する河村小百合さん。欧米と比べても特異な状況に陥っているという日銀金融政策による影響はどのように積み重なっているのか――。この日の黒田東彦総裁会見の様子も踏まえ、現在の状況を冷徹に観察するとともに、先行きに起こるであろう懸念、問題点をズバリ指摘します。

日銀の不都合な真実。これを直視しなければ、日本と世界市場の先行きは見通すことができません。

○テーマ:「日銀の不都合な真実」

○ゲスト:河村小百合(日本総合研究所上席主任研究員)

○聞き手:直居敦(日経CNBCアンカー)

マネー