• 関連動画
  • 社会

エアガンでサル撃退?、ビグミーマーモセットが違法取引でペットに、メスザルがシカと疑似交尾、猿がバスジャック、サルの自撮り…著作権は誰のもの?他サルにまつわる話題やニュースまとめ - トモニュース

エアガンでサル撃退?、ビグミーマーモセットがペットに、メスザルがシカと疑似交尾、猿がバスジャック、猿が自撮り…著作権は?…他おサルさんにまつわる話題をピックアップ!

1.サルなど野生動物による被害が相次いでいるのを受け、神奈川県伊勢原市で女性限定の「鳥獣対策勉強会」が2016年3月1日に開かれた。

2.新たな「富の象徴」か。中国・富裕層の間で、人の指にとまるほどの小さなサル、「ピグミーマーモセット」がペットとして違法取引されているようだ。

3.大阪府箕面でメスザルがシカの背中に乗り、性的行為を試みる行動がカナダの研究チームにより確認されたと12月18日までに海外メディアが報じた。

4.インド・バレーリー市で、サルがバスジャックをした。2015年12月26日付の海外メディアが伝えた。

5.クロザル自身がシャッターを押して撮った「自分撮り写真」の著作権を、インターネット百科事典「ウィキペディア」が「パブリック・ドメイン」に認定したことが話題になっていると、英国メディアが8月8日までに報じている。

6.ブラジル東部のパライバ州のとある飲食店に、珍客が到来した。店内に入り込んだのはなんと、サル。

7.宮崎県で野生のサルによるかみつき騒動の被害者が14人になった。この影響で、同県日向市議会は、9月定例会の一般質問を全て中止に。これは市の職員が、8月28日から続く野生サル対策に追われ議会の答弁などの準備ができないことから、市長の要請を受けて9月4日に決定したもの

8.中国ハルビン医科大学のシャオピン・レン博士がついに「サルの頭部移植手術」に成功したことが分かったと、2016年1月21日付の海外メディアが報じている。

9.9月28日、米フロリダ州の住宅でサルが暴れ、それを捉えた映像がネット上で話題となった。

ニュース