• 国際

シリア化学攻撃疑惑 2013年攻撃の被害者が経験語る

(このビデオには一部ショッキングな場面が含まれます)

シリアの首都ダマスカス近郊の東グータで、政府軍が反政府勢力を化学兵器で攻撃した疑惑が出ている。グータでは2013年にも化学攻撃が行われた。

グータから脱出し、現在はレバノンの難民キャンプで暮らすシリア人家族が、自身が経験した化学攻撃についてBBCに詳細を語った。

ニュース