• 試乗

MINI クラブマン MINI初のプレミアムコンパクト

BMWミニ初のエステートモデル、「MINIクラブマン」のデビューは2007年。久々のフルモデルチェンジで登場した第2世代は、サイズアップしてMINI初のプレミアムコンパクトセグメントになった。平たく言えば、ライバルがこれまでのアウディA1からアウディA3になったということだ。

使い勝手の向上も図られている。先代は右側2ドア・左側1ドアだったが、左右それぞれに2枚のドアが付いている。後部ラゲッジドアは先代同様、観音開き。ドアの数は1枚増えて、6ドアになっている。
さっそく新たなMINIの挑戦をチェックしてみよう。

自動車