• 映画

ブリー・ラーソン × ジェンマ・チャンによる4DXイチオシ期待コメント/映画『キャプテン・マーベル』4DXコメント

2019年初のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)4DX映画『キャプテン・マーベル』が、2019年3月15日より、上映スタート!マーベル史上初となる女性ヒーローが主役となる本作では、歴代マーベル・ヒーロー4DX映画史上、最強にダイナミックで、最もエモーショナルな4DX演出を披露することに期待が集まっている。

4DXで上映された作品のなか、歴代初で全世界200万人超の観客を動員した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』4DXのように、『キャプテン・マーベル』4DXでは、登場するキャラクターにあわせて専任の4DXプロデューサーを配置。各キャラクターの能力にあわせて4DXならではのオリジナル効果や演出を仕掛けている。特に、明らかになっていないキャプテン・マーベルの究極のパワーや飛行能力の表現は4DXがこだわりにこだわったダイナミックな演出を仕掛けつつ、物語の深みや感動を自然に受け入れられるような、エモーショナルなモーションチェアの動きや4DX環境効果で、完全に『キャプテン・マーベル』の世界観に没入でき、新しいヒーロー映画を間違いなく楽しめる選択肢になるだろう。

この度、『キャプテン・マーベル』4DX公開を記念し、 キャプテン・マーベル役のブリー・ラーソン、ミン・エルヴァ役のジェンマ・チャンによる、『キャプテン・マーベル』4DXイ・チ・オ・シ期待コメント映像が到着!

『キャプテン・マーベル』4DXの期待ポイントについてブリー・ラーソンは「宇宙でのシーンは、まるで自分が宇宙に浸れるような気持ちになると思う」と言い、ミン・エルヴァ役のジェンマ・チャンは「冒頭の戦闘シーンは、4DXで観るとすごいかも」とコメントし、“4DX宇宙戦闘シーンが、サイコー!“というメッセージから、宇宙を背景に広がる迫力の4DXアクションへの期待を膨らませる!

エンタメ