• 国際

まひ患者が歩るけるように、「外骨格スーツ」の研究進む

チボーさん(30)は4年前、ナイトクラブで15メートルの高さから落下し、脊髄を損傷。両腕両脚にまひをわずらった。

仏グルノーブル大学と生物医学研究センターClinatecは、チボーさんの脳にセンサーを取り付け、脳波で外骨格スーツを制御できるようにした。

その結果、チボーさんは2年ぶりに歩けるようになったほか、腕を動かすといった複雑な動作も可能になった。

ニュース