• 試乗

スバリストの”聖地” STIギャラリーがリニューアル

SUBARUのモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル株式会社は、東京都三鷹市にある本社のSTIギャラリーをリニューアルし、2019年1月6日(日)にオープンする。

2009年にオープンしたSTIギャラリーは、WRC(世界ラリー選手権)をはじめとするSUBARUのモータースポーツ参戦車両やWRC優勝トロフィーなどを展示していた。

今回のリニューアルでは、ギャラリー内に掲示する年表の最新化やこれまで未公開だった所蔵品の展示等、今までのSTIの歩みを振り返るとともに、来場者がメッセージを書き込めるスペースの設置や定期的なイベントの開催を通じて、ファンとのコミュニケーションの場となることを目指したという。

ギャラリー内は歴史を振り返るだけでなく、最新のSTIパーツやグッズなども展示される。そして数々の歴史的モータースポーツ車両の展示のほかに、STIの最新のプロダクトも展示されることとなる。なお、展示車両については定期的な入れ替えが予定されている。

年表とともに展示されるのは、その年を代表するプロダクトやモータースポーツ車両のミニチュアカー。しかしながら、全てをSTI側で所有をしているわけではないので、実際に市販が確認されていて手元にないものは白塗りのミニチュアカーがおかれ、そこに「Looking for」という文字が入れられている。これは現在もSTIが探しているミニチュアカーであり、ファンの方や所有者から譲っていただくシステムも検討中だという。もし手元にこれらを所有していて、譲っていただける方はSTIへ連絡を。この場所に自分の名前とともに展示されるという。

頭上にはこれまでのSTIの歴史の中で獲得してきた、様々なモータースポーツにおけるトロフィーや盾が展示されている。そして下段にはいくつかのトロフィー収納スペースが用意されており、ここに所蔵されているトロフィーに関しては、スタッフにひと声かけていただければ、このトフロフィーをもって記念撮影も可能だという。STIとしては「ここでしかできない体験」をこのSTIギャラリーでファンの方に味わってもらいたいと考えている。

◾️STIギャラリー 東京都三鷹市大沢3-9-6(東京スバル三鷹店2階)/STIギャラリーwebサイト https://www.sti.jp/company/gallery.html

自動車