• 国際

英在住の元ロシア人スパイ重体 どういう人なのか

英警察は7日、イングランド南西部ソールズベリーで4日に意識不明で見つかったロシアの元スパイ、セルゲイ・スクリパリ氏(66)と娘のユリアさん(33)に神経剤が使用されたと発表した。

スクリパリ元大佐は、ロシアの退役情報将校。ロシアのスパイに関する情報をMI6に渡していたとして、2006年にロシアで禁錮13年の実刑判決を受けた。2010年7月に米連邦捜査局(FBI)が拘束していたロシア側スパイ10人との交換で釈放された4人のうちの1人で、その後、英国に渡っていた。

2006年に元ロシア情報将校のアレクサンドル・リトビネンコ氏がロンドンで、放射性物質ポロニウム入りの紅茶を飲んで死亡した事件との類似性が指摘されている。リトビネンコ事件について英調査委員会はロシアのウラジーミル・プーチン大統領が関与したと認定したが、ロシアはこれを全面否定している。

ニュース